Seminar
開催予定セミナー

2020/ 11/26(木)
16:00~18:00頃 (開場 15:50)

【エネチェンジ・インサイト JEF(ジェフ) ウェビナー】第2回目:東南アジア・豪州での再エネ事業機会(トライアル期間中につき無料、同時通訳付き)

ENECHANGE(エネチェンジ)株式会社は、「エネルギーのいまを学ぶ」をコンセプトにした月額サブスクリプション型サービス「エネチェンジ・インサイト」の一つである「JEF(ジェフ)」の提供を10月から開始しています。

「エネチェンジ・インサイトJEF」では、海外特化型再エネファンド「JAPAN ENERGYファンド」への参画を通じて蓄積された再エネ関連のノウハウやネットワークを活用し、海外の再エネ関連取り組み事業者の進行中プロジェクトに関する情報と参画機会をウェビナーを通してご提供いたします。

お申込みはこちら

第1回目のテーマは、「欧州における再生可能エネルギー事業機会について」

第2回目となる本ウェビナーでは、東南アジア・豪州の事業者をスピーカーに迎え、再生可能エネルギー事業への取り組み及び進行中のプロジェクトをご紹介いたします。トライアル期間中(11月枠と12月枠)は、無料でご参加いただけますのでこの機会にぜひご参加ください。
(発表は英語で行いますが、英語・日本語の同時通訳が付きます)

【想定するウェビナーご参加者】
● 海外再エネ投資の事業推進部門による個別事業投資をご検討されている方
● メーカー・プラント建設会社等の海外事業推進部門による個別プロジェクト参画をご検討されている方
● 国内発電事業者の企画部門による再エネ電力利用・販売に関する情報を収集されている方
● 再エネ関連メーカー/プラント建設関連事業者の企画部門による再エネ活用提案に関する情報を収集されている方

【参加メリット】
● 現在進行形の海外の個別の再エネ開発案件・活用事例から国内再エネ事業展開に生かせる気づきが現場感をもって得られます。
● 上記プロジェクトに実際に関わりたい場合、プロジェクトの運営者にコンタクトし、参画検討を進めることも可能です。
● 実際に投資を検討する場合に参照できる基礎情報も提供致しますので、実際に投資を推進していく際の検討工数も削減できます。

【ウェビナーへの参加条件について】
● ENECHANGE株式会社との秘密保持を含む規約に同意いただける方 
 ※ウェビナー登録画面に記載されている規約を確認ください
● 登録者の登録メールアドレスが企業のアドレスであること(gmailやyahooなどのドメインでは参加できません)
● その他、弊社の判断で参加をお断りする場合がございますので予めご了承ください。


【JAPAN ENERGYファンドとは】
JAPAN ENERGYファンドは、ENECHANGE株式会社と株式会社Looopが中心となり設立した、海外特化型の脱炭素エネルギーファンドです。本ファンドは脱炭素・ESG投資を実施する国内外の投資家を募集し、投資規模総額約1,000億円を目指します。第1号ファンドでは100百万USドル(110億円)規模での事業展開を予定しており、リミテッドパートナーには、ENECHANGE、Looopに加え、大和エナジー・インフラ、北陸電力グループが参画しています。

開催概要

11月26日(木)
16:00~18:00 ※チェックインは10分前から

プログラム(同時通訳付き・参加無料)※1社の構成は弊社からの概要説明5分、企業のプレゼン20分、質疑応答5分を予定しています。

16:00-16:05
概要紹介(主催者より)
16:05-16:35
ベトナム屋上太陽光EPC/ディベロッパー
Tona Syntegra Solar社
16:35-16:45
休憩
16:45-17:15
東南アジア・豪州 ディベロッパー
Venn Energy社
17:15-17:25
休憩
17:25-17:55
東南アジア M&A案件紹介
Voltiq社
17:55-18:00
総括及び今後のご案内(主催者より)

お申込みにあたって

【参加にあたって】
・本セミナーはZoomのウェビナーで配信いたします。
・通信環境の良い場所からのご参加をおすすめいたします。
・受講人数には、上限がございます。
・個人情報の収集と利用について:参加申し込み時にお預かりしました個人情報は、本セミナーのご参加の確認、および次回以降に催する当社のセミナーのご案内、製品・サービスのご紹介に利用させていただきます。
・同業他社の方のご参加はご遠慮いただいております。参加のお申し込み後でもお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。